南海地震対策再検討特別委員会二日目

ご無沙汰しております。いつもFacebookばかり更新していたのですが、こちらのページも見てくださっている人がいらっしゃるようなので、更新頑張りたいと思います。

さて、本日は南海地震対策再検討特別委員会県外視察の二日目です。静岡県沼津市に来ております。

沼津市は東海地震の発生予測を受けた大規模地震対策特別措置法の制定もあって、防災・減災の取り組みが先行しております。
お話を聞く限りではどこも同じ課題を抱えていまして、自助・共助・公助のバランス調整に苦心していました。

この写真は沼津港航路水路「びゅうお」です。地震動を検出すると堰が自動で落下するそうです。

20120711-105347.jpg

カテゴリー: 公務 タグ: , パーマリンク