6月定例会質問概要

私の一般質問が20日10時から行われます。
お時間許す方は県議会まで是非傍聴にお越しくださいませ。

以下はその質問概要です。

1 教育政策について

1-1 教育勅語が作成された過程および現代語訳について、感想を聞く。
1-2 県内の教育機関において、教育勅語について学ぶ機会を設けることについて、所見を聞く。
1-3 国家や共同体に対して一方的に負の感情を抱くような教育と教育成果は改められるべきと考えるが、所見を聞く。

2 安倍政権の経済政策について

2-1 昨今の為替相場変動やエネルギーコストの上昇がもたらす影響について、短期的には価格転嫁が難しいと思われる医療・介護関係の事業者に対して、実態調査を行うことについて聞く。

3 林業振興行政について

3-1 木質バイオマス発電事業や高知おおとよ製材の稼働を控えている中で、現在の年間生産量に匹敵する木材供給体制をどのように構築するのか、伐採から搬出、輸送体制などの現状を踏まえて聞く。
3-2 県有施設の熱エネルギーを木質バイオマス由来に置換していくための基礎調査を行う意志はないか聞く。
3-3 より安価で購入でき、設置が簡易なペレットストーブの開発について支援を行うことを提案するが、所見を聞く。
3-4 地域還流型再生エネルギーの一つである風力発電について、洋上設置に向けた準備調査を行う意志はないか聞く。

4 観光行政について

4-1 四国霊場開創1200年のイベント実行にあたり、四国霊場開創1200年連絡協議会や四国ツーリズム創造機構、各関係機関がそれぞれどのような役割を担うと考えるか聞く。
4-2 土佐の偉人や史跡の掘り起こしを進め、より積極的に観光活用を行うことについて聞く。

5 医療・福祉について

5-1 第2期日本一の健康長寿県構想の冒頭において「県民の幸せ、クオリティ・オブ・ライフの向上に資するように」との文言を盛り込むべきと考えるが、所見を聞く。
5-2 死生観を育む機会をセミナーのような形で県民に提供することを提案するが、所見を聞く。
5-3 中央児童相談所および幡多児童相談所において、より充実した体制で児童のケアにあたれるよう、児童心理司を増強していく考えはないか聞く。
5-4 県内における医療・介護連携型サービス付き高齢者向け住宅への集団投資スキームの実現の可能性について検討してはどうかと考えるが、所見を聞く。

6 南海トラフ地震対策について

6-1 高知県南海トラフ地震対策行動計画の取り組みの5つ目の視点として「普段使いのために」を追加することを提案するが、所見を聞く。
6-2 マンションなども1棟として数え、棟による耐震化率の把握を進めるべきと考えるが、実施主体である基礎自治体が抱える課題およびサポート方法などについて、所見を聞く。

takazumi について

前高知県議会議員(高知市選挙区) 誕生日: 昭和56年5月14日 出生地: 吾川郡旧吾北村
カテゴリー: 公務 タグ: , パーマリンク