護国神社春季例大祭

選挙戦5日目です。

今日は途中で選挙カーを下車し、護国神社の春季例大祭に参加をいたしました。私にとって欠かすことのない年間行事です。

昨日の宵闇祭では、殉職された自衛隊員10余柱の御霊が合祀され、戊辰東征以来の四万一千七百余柱の御霊がお祀りされることとなりました。

本日の大祭、祝詞奏上では、別役宮司の想いのこもった声と祝詞文に絆されてか、御英霊に哀悼の誠を捧げつつ、涙をしてしまいました。

先人たちの御労苦、護国や家族のために散華された御英霊の貴い犠牲、そういったものの上に今日の日本があります。

自身も微力ではありますが、御英霊の顕彰はもちろんのこと、日本をきちんと次世代にバトンするために出来うる限りのことをする責務があると、改めて決意を新たに致しました。

引き続き選挙戦頑張って参ります。

西内たかずみへの支援の輪をお拡げくださいますようお願い致します。

期日前投票もご活用ください

takazumi1981@gmail.com

カテゴリー: 思索, 政治 タグ: , , , , パーマリンク